コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新編追加 しんぺんついか

5件 の用語解説(新編追加の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新編追加
しんぺんついか

鎌倉時代の法令集。1巻。編者未詳。室町時代中期,後期の成立。『御成敗式目』制定後に追加発令された法令 (式目追加) を集録,編纂したもの。収録法令は貞永1 (1232) 年から正安2 (1300) 年までに発布された三百数十の法令で,当時の武家社会の構造などを知るうえで貴重な史料である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんぺんついか【新編追加】

鎌倉時代の法令集。1巻。編者・成立年代ともに未詳。御成敗式目以降に作成された鎌倉幕府の法令を分類・編集したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんぺんついか【新編追加】

鎌倉幕府の追加法を集成し分類した法令集。編者未詳。室町中ごろ以降の成立。新編とは,在来の編年的な追加集を新しく分類編集した意であろう。全362条(正確には367条)の追加法を神社,仏舎,政所,侍所,雑務の5編に大別し,さらにそのうちを総計31項目に分類する(ただしそのうち1条のみは室町幕府の追加法)。その分類項目から当時の法意識を知ることができ,また現在の検出・利用にも大いに役だつ。収録の法令数は《近衛家本追加》に次いで多く,そのうえ字句の正しい良質本より採録したことが諸本との比較によってわかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんぺんついか【新編追加】

御成敗式目制定以後に発布された鎌倉幕府の法令を、のちに集録したもの。全三六一条。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新編追加
しんぺんついか

鎌倉幕府の発した単行法令の集成書。編者不詳。鎌倉幕府の基本法典である御成敗式目(ごせいばいしきもく)を施行するうえで、その不備を補い、また新事態に対応すべく発せられた単行法令を、一般に式目追加あるいは単に追加と称した。今日に伝わる追加集の数は多いが、その多くが編年体で追加を収めるのに対し、本書は、全体を神社、仏舎、侍所(さむらいどころ)、政所(まんどころ)、雑務の5編に分け、内容別に追加を収めているのが特色である。類書のなかで『近衛(このえ)家本追加』に次いで所載法令の数が多く(合計336条)、鎌倉時代の政治・法制を知るうえで恰好(かっこう)の史料を提供している。写本は楷書(かいしょ)体に近く、室町時代の成立とされている。『中世法制史料集 第1巻』『続群書類従』所収。[古澤直人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新編追加の関連キーワード鎌倉御所教令類纂建武以来追加御触書集成鎌倉殿中先代厩奉行侍所沙汰篇追加法鎌倉幕府法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新編追加の関連情報