功罪(読み)コウザイ

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ざい【功罪】

〘名〙 功績と罪。良い結果をもたらす点と悪い結果を生む点。功過。
※説経節・をくり(御物絵巻)(17C中)七「三なんの三郎は、のちのかうさいは、しらずして、〈略〉それがしが、いまひとつ、たくみいだしたことの候」 〔後漢書‐荀悦伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報