コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加ゆ クワユ

デジタル大辞泉の解説

くわ・ゆ〔くはゆ〕【加ゆ】

[動ヤ下二]《「くわ(加)う」が中世以降ヤ行に転じて用いられた語。終止形は「くわゆる」となる例が多い》「加える」に同じ。
「かやうのおとなげなき小節に、詞も―・ゆる能登の守にあらねども」〈浄・女護島・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くわゆ【加ゆ】

( 動下二 )
〔ハ行下二段活用動詞「くはふ(加)」が室町時代頃からヤ行に転じて用いられた語〕
くわえる 」に同じ。 「異見ヲ-・ユレドモ/天草本伊曽保」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

加ゆの関連キーワード終止形紅茶