加戸 敏(読み)カト ビン

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の映画監督



生年
明治40(1907)年6月20日

没年
昭和57(1982)年7月27日

出生地
神奈川県横浜市

本名
加藤 善太郎

学歴〔年〕
関西高工専門学校中退

経歴
昭和9年新興キネマ(のち大映に合併)京都撮影所に入社。助監督をつとめ、野淵昶師事。23年「ぜったい愛して」で監督デビュー。大映を舞台に娯楽時代劇をとりまくり、化け猫ものや長谷川一夫主演「鼠小僧忍び込み控」などで大映の人気監督の一人となった。40年大映を退社、その後テレビ映画の演出に携わる。また趣味の競馬解説などで知られていた。他の作品に「銭形平次捕物控」シリーズ、「赤胴鈴之助・月夜怪人」「怪猫五十三次」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android