コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤五郎八(読み)かとう ごろはち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤五郎八 かとう-ごろはち

?-1900 明治時代の陶工。
尾張(おわり)(愛知県)品野の人。はじめ富士太郎と称し,赤津窯の加藤春岱(しゅんたい)にまなぶ。明治のはじめに品野窯でおおくの陶器をつくった。明治33年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android