コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤復重郎 かとう またじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤復重郎 かとう-またじゅうろう

1848-1914 明治時代の印刷業者。
嘉永(かえい)元年12月生まれ。明治3年ごろ横浜で活字の製造・印刷技術を習得。6年阪谷芳郎(さかたに-よしろう)の勧めで印刷業をはじめる。積文堂を設立し,製薬業界の印刷物をほぼ独占。東京築地活版製造所の創業者平野富二に紙型鉛版の技術をつたえたという。大正3年12月28日死去。67歳。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤復重郎の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起ケーベルフランツイタリア映画ロッキード事件カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone