加藤沢男(読み)かとう さわお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤沢男 かとう-さわお

1946- 昭和後期-平成時代の体操選手,指導者。
昭和21年10月11日生まれ。43年メキシコ五輪から3回連続五輪出場。個人総合で日本人初の2連勝など,金メダル8個の日本人最多を記録。51年モントリオールまでの五輪団体5連覇に貢献。筑波大教授として後進の指導にあたる。新潟県出身。東京教育大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加藤沢男の関連情報