コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤諦見 かとう たいけん

1件 の用語解説(加藤諦見の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤諦見 かとう-たいけん

1864-1940 明治-昭和時代前期の僧。
元治(げんじ)元年生まれ。愛媛県の出石寺をへて高野山竜光院の住職。のち母校高野山大の教授に就任。昭和15年古義真言宗管長となり,金剛峰寺座主をつとめた。昭和15年12月15日死去。77歳。岡山県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

加藤諦見の関連キーワード高瀬文淵阿蘇惟孝牛尾梅吉佐久間文吾鈴木諦教関口高次十時弥中川浄益(10代)松平頼安山名義路