コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤金平 かとう きんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤金平 かとう-きんぺい

1800-1866 江戸時代後期の砲術家。
寛政12年生まれ。越後(えちご)(新潟県)高田藩士。天保(てんぽう)12年(1841)藩命高島秋帆に,のち下曾根金三郎にまなぶ。帰藩して大砲の鋳造,銃隊編制など兵制改革にあたった。第2次幕長戦争に砲隊長として出征し,慶応2年6月14日戦死した。67歳。本姓は遠山。名は直竜。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤金平の関連キーワードインド哲学木下逸雲プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争定率減税水俣病第1次訴訟フィッセル辛酉教獄正祖