コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀見山 かがみやま

百科事典マイペディアの解説

加賀見山【かがみやま】

容楊黛(ようようたい)作の浄瑠璃,またこれに基づく歌舞伎劇。本外題《加賀見山旧錦絵(こきょうのにしきえ)》。1782年初演。〈鏡山〉とも書く。松平周防守の邸で実際あった女どうしの仇討事件に加賀騒動をからませて脚色

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

加賀見山の関連キーワード豊竹 嶋太夫(6代目)尾上菊五郎(3代)吉田栄三(1世)尾上松助(初代)加賀見山再岩藤芝居年中行事中村 芝寿弥八千代獅子竹本住太夫人形浄瑠璃マキノ雅広支え小支え三条 輝子弥生狂言実生倖夜尾上松助草履打ち鶴屋南北市川まゆ奈河亀輔

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加賀見山の関連情報