コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩藤 イワフジ

5件 の用語解説(岩藤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いわ‐ふじ〔いはふぢ〕【岩藤】

ニワフジの別名。

いわふじ【岩藤】[人名]

浄瑠璃加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」に登場する敵役の女性。
文楽人形の首(かしら)の一。など高位の敵役の中年女性に用いる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩藤 いわふじ

浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎に登場する局(つぼね)。
主家横領に加担し,邪魔になる中老尾上(おのえ)をはずかしめて自害させるが,尾上の下女お初に討たれる。石見(いわみ)(島根県)浜田藩江戸屋敷での事件に,加賀金沢藩のお家騒動の筋をくわえて脚色した浄瑠璃「加々見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」(容楊黛(よう-ようたい)作)が最初。のち「鏡(加賀見)山物」とよばれる一系統をうんだ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわふじ【岩藤】

ニワフジの別名。

いわふじ【岩藤】

○ 人形浄瑠璃「加賀見山旧錦絵こきようのにしきえ」の登場人物。
文楽人形の頭かしらの名。女頭の中年の敵かたき役に使用される。八汐やしお

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩藤の関連情報