コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助六心中 すけろくしんじゅう

大辞林 第三版の解説

すけろくしんじゅう【助六心中】

宝永年間(1704~1711)初めにあったという、俠客万屋助六と島原の遊女総角あげまきとの心中事件。歌舞伎「助六心中紙子姿」、浄瑠璃「紙子仕立両面鑑」などに脚色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

助六心中の関連キーワード宝永浮世草子会津農書限りの太鼓洒落風出口の柳市川団十郎貨幣改鋳佩文韻府秋山角左衛門

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone