劬労(読み)くろう

精選版 日本国語大辞典の解説

く‐ろう ‥ラウ【劬労】

〘名〙 (形動) 骨折り苦しむこと。苦労してはたらくこと。また、そのさま。
※色葉字類抄(1177‐81)「劬労 クラウ 労也」 〔詩経‐小雅・蓼莪〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる