コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小雅 ショウガ

デジタル大辞泉の解説

しょうが〔セウガ〕【小雅】

詩経」の分類の一。六義(りくぎ)の一つであるを、大雅とともに構成する。王朝の儀式・祭祀宴席などでうたわれた、短い民謡風な歌74編を収める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうが【小雅】

「詩経」の分類の一。「大雅」とともに六義りくぎの一つ「雅」を構成する。周王朝の儀式・祭祀さいし・宴会などに歌われた歌七四編を収める。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小雅の関連キーワード兄弟牆に鬩げども,外その務を禦ぐ他山の石以て玉を攻むべし鶴九皐に鳴き声天に聞こゆ誰か烏の雌雄を知らんや誰か烏の雌雄を知らん戦戦恐恐・戦戦兢兢深淵に臨むが如し王事盬きことなし天に跼り地に蹐す普天の下率土の浜兄弟牆に鬩ぐ薄氷を履む琴瑟相和す跼天蹐地南山の寿率土の浜烏の雌雄砥の如し嚶鳴六義

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小雅の関連情報