コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働サミット ろうどうサミットLabour Summit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働サミット
ろうどうサミット
Labour Summit

正式には先進国労組指導者会議。毎年開催される主要国首脳会議 (サミット) に参加各国の労働界の意見を反映させるために開かれる集り。 1977年からスタート,通常サミット直前にその開催地で行なわれ,議論の結果はサミットおよび同じく直前に開かれる OECD閣僚理事会に申し入れられ,各国首脳に伝えられる。会議のメンバーは先進7ヵ国のナショナルセンター国際自由労連国際労連ヨーロッパ労連,OECD労働組合諮問委員会など国際労働組織の代表で構成される。他方,参加各国の経済界代表から成る集りとして 86年以来先進国財界人会議が開催されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android