コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働基準審議会 ろうどうきじゅんしんぎかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働基準審議会
ろうどうきじゅんしんぎかい

労働基準法の施行および改正に関する事項を審議するため,厚生労働省および都道府県の労働基準局におかれている審議会。厚生労働省設置法 13条に基づき厚生労働省におかれているものを中央労働基準審議会,同法 16条により都道府県労働基準局におかれるものを地方労働基準審議会という。審議会は厚生労働大臣 (中央労働基準審議会の場合) ,都道府県労働基準局長 (地方労働基準審議会の場合) の職権委嘱によって任命された労働者,使用者,公益の各代表者同数によって構成される。職務と権限は厚生労働大臣や都道府県労働基準局長の諮問に応じ審議を行うほか,労働条件の基準に関して関係行政官庁に建議することができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

労働基準審議会の関連キーワード船員労働委員会色川 幸太郎山中篤太郎塚本 重頼花見忠

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android