コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動く日本列島 うごくにほんれっとうJapanese Island arc as a mobile belt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動く日本列島
うごくにほんれっとう
Japanese Island arc as a mobile belt

日本列島の成因については,これまで地向斜と呼ばれる海における造山運動による沈降・隆起などの地殻変動によって形成されたとされてきた。しかし,近年のプレートテクトニクスの理論によって,日本列島の成因について,いくつかのモデルが提出されてきている。たとえば,プレートの沈み込みとその停止によるもの,また,失われたパシフィカ大陸に関する仮説 (太平洋を取り巻く地域に付加したと考えられる大陸片をプレート運動の方向から元の位置に復元すると,中生代・三畳紀ごろ今の古太平洋に集り,これらの大陸片が1個の大陸を形成していたという説) があり,この大陸が分裂してプレート運動で移動し,環太平洋の各地に衝突し,付加したという説などがある。これによると,日本の原形を成す地域も,パシフィカの1片として北上してきたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android