コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物磁気 どうぶつじきanimal magnetism

翻訳|animal magnetism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動物磁気
どうぶつじき
animal magnetism

今日でいう催眠療法創始者というべき F.メスメルらの用語で,催眠術を施した場合,施術者から被術者に流れると考えられる仮定液体,あるいは力をいう。彼らは,この液体あるいは力が磁気となんらかの関係があるとの信念から,このような言葉を用いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動物磁気の関連キーワードシューベルト(Gotthilf Heinrich von Schubert)ピュイゼギュール動物磁気説メスマー竹中 郁竹中郁渋江保

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android