コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

催眠術 サイミンジュツ

百科事典マイペディアの解説

催眠術【さいみんじゅつ】

催眠法ともいう。被験者を人工的に暗示にかかりやすくし,術者の与える暗示に極端に注意が集中する特殊な意識の状態(催眠状態)にさせる,特定の心理的または生理的な操作。
→関連項目暗示

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さいみんじゅつ【催眠術】

暗示を与えて催眠状態に導く方法、およびその技術。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

催眠術の関連キーワードケルナー(Justinus Andreas Kerner)グリゴーリイ・エフィーモヴィチ ラスプーチンアルベルト・フォン シュレンク・ノッチングペール・ウーロヴ エンクヴィストアウグスト・ヘンリー フォレルシュレンク・ノッチングA. シュニッツラークラフト=エービングジョセフ グラセーデプスインタビューシュルレアリスムサイコセラピストすばらしい新世界シュニッツラー快楽亭ブラック自然法則の利用J. ブロイアヒプノーシスカリガリ博士御船 千鶴子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

催眠術の関連情報