コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動車方式 どうしゃほうしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動車方式
どうしゃほうしき

鉄道車両を列車に編成する場合に,動力車を中心に編成し,大出力の大量輸送列車を組む方式をいう。機関車方式に対する言葉。動車方式では,おのおのの車両がみずから動力をもった動力車であり,それぞれの動力の総和が列車の総出力となるため,機関車方式よりはるかに出力が大きい。欧米では機関車方式が多いが,日本では東海道新幹線をはじめ動車方式が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

動車方式の関連キーワード新幹線

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android