コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勘六 カンロク

大辞林 第三版の解説

かんろく【勘六】

1746~1805) 江戸後期の書家。勘亭流の祖。岡崎屋勘六。号、勘亭。江戸中村座の狂言名題を書いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勘六の関連キーワード四十七士(赤穂四十七士)中島勘左衛門(3代)中島勘左衛門(2代)中島勘左衛門(初代)加藤勘六(2代)中島三郎四郎赤穂浪士一覧小野善右衛門奥田貞右衛門岡崎屋勘亭太鼓を持つ岡崎屋勘六赤穂義士阪上和子荻原守衛津田近義篠原一孝すたすた近松行重甚三郎

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勘六の関連情報