コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝春 かつはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝春 かつはる

?-? 江戸時代中期の刀工。
宝永-享保(きょうほう)(1704-36)のころの人。美濃(みの)(岐阜県)関鍛冶(かじ)の金重の子孫で,播磨(はりま)(兵庫県)姫路にすんだ。姓は近藤。初名は宗春。通称は半太夫。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

勝春の関連キーワード山村 春雅山村春雅高野百里寺門静軒田中勝春刀工宝永

勝春の関連情報