コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

匂やか(読み)ニオヤカ

デジタル大辞泉の解説

にお‐やか〔にほ‐〕【匂やか】

[形動][文][ナリ]
においやか1」に同じ。
「電灯の光を浴びている遊女(おんな)の―な白粉の顔が」〈近松秋江・青草〉
においやか2」に同じ。
「ふかぶかと胸一杯に―な空気を吸い込んだりした」〈梶井・瀬山の話〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

におやか【匂やか】

( 形動ナリ )
つややかで美しいさま。においやか。 「いとほそう-なる独鈷とこを取らせて/枕草子 三一九・能因本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

匂やかの関連情報