化学防護部隊(読み)かがくぼうごぶたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学防護部隊
かがくぼうごぶたい

毒ガスなどの化学兵器が使用された際に,その検知・特定および有効な汚染除去・防止・治療を行う専門部隊。陸上自衛隊に属し,約 600人の人員,検知のための化学防護車1両,中和剤を積んだ除染車3両から成る。 1995年3月の東京・地下鉄サリン事件をはじめとするオウム真理教教団関連の捜索で初めて出動要請がなされ,一躍脚光を浴びた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android