コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検知/見知 ケンチ

デジタル大辞泉の解説

けん‐ち【検知/見知】

[名](スル)
機器などを使って検査し、故障などを知ること。「ガス漏れを―する」「―器」
(見知)実際に目で見て知ること。目で見て心に悟ること。
「端より尾に至るまで備さに之を―するを得るも」〈フェノロサ・美術真説〉
実地に調べること。
「洞院の御所にたてられたる文庫共を、出納知兼をもって―せらる」〈保元・下〉
敵の下級武士の首を検査すること。首実検。
「首七十三取って鋒(きっさき)に貫いて…六波羅へ馳せ参る。…両六波羅は敷皮に坐して、是を―す」〈太平記・八〉
検尺(けんじゃく)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんち【検知】

( 名 ) スル
機器などで検査して知ること。 「ガス漏れを-する」 「 -器」 「 -装置」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

検知/見知の関連キーワードヒューリスティックスキャンセンサービッグドラム洗浄ハウスダスト発見センサーミリ波パッシブ撮像装置フローティングタッチフォトトランジスターキャリアディテクトECO水センサーエリア・エコ運転床面検知センサーセンサーベースサイレント障害間取りセンサーセンサーライト不在ECO運転泥汚れセンサー人感ムーブアイ汗汚れセンサー感振センサー偏光プリズム

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android