コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北マリアナ諸島 きたマリアナしょとうNorthern Mariana Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北マリアナ諸島
きたマリアナしょとう
Northern Mariana Islands

正式名称は北マリアナ諸島連邦 Commonwelth of The Northern Mariana Islands。西太平洋,マリアナ諸島のうちグアム島を除く島々を占めるアメリカ合衆国自治領。首都チャランカノア (サイパン島 ) 。グアム島以北のアグリハン,アナタハン,パガン,サイパン島,ロータ島ティニアン島など 22の島々から成る。第2次世界大戦中は日本軍の基地がおかれ,サイパン島,ティニアン島などは激戦地となった。 1947年から合衆国の信託統治領となり,1975年自治権を得て,北マリアナ諸島連邦が成立。 1978年憲法を制定。住民はミクロネシア系で,合衆国市民権をもつ。公用語は英語。タロイモ,キャッサバなどの栽培,漁業が行なわれるが,主産業は観光。面積 457km2。人口 4万6100(2011推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きたマリアナしょとう【北マリアナ諸島】

アメリカ合衆国の自治領である、グアム島を除くマリアナ諸島。中心都市はサイパン島のガラパン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

北マリアナ諸島の関連キーワードサイパン・テニアン島の戦い太平洋島嶼信託統治領オセアニア史(年表)アジアサッカー連盟スイミングホールマリアナ[諸島]サイパンマラソンサイパン国際空港北マリアナ連邦テニアン[島]サイパン[島]自由連合協定ロタ[島]太平洋諸島

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北マリアナ諸島の関連情報