コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北太平洋漁業条約 きたたいへいようぎょぎょうじょうやくInternational Convention for the High Seas Fisheries of the North Pacific

1件 の用語解説(北太平洋漁業条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北太平洋漁業条約
きたたいへいようぎょぎょうじょうやく
International Convention for the High Seas Fisheries of the North Pacific

正式には「北太平洋公海漁業に関する国際条約」という。 1952年5月9日,日本,アメリカカナダ3国によって調印され,53年6月 12日に発効した,北太平洋における漁業規制と資源保護に関する条約。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の北太平洋漁業条約の言及

【日米加漁業条約】より

…1952年5月に日本,アメリカ,カナダの間で調印された〈北太平洋の公海漁業に関する国際条約International Convention for the High Seas Fisheries of the North Pacific Ocean〉の通称。日米加三国漁業条約あるいは北太平洋漁業条約と呼ばれることもある。第2次大戦後,日本の漁業はいわゆるマッカーサー・ラインによってその活動の範囲を日本周辺の海域に制限された。…

※「北太平洋漁業条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone