コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北尾日大 きたお にちだい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北尾日大 きたお-にちだい

1877-1946 明治-昭和時代の僧。
明治10年6月28日生まれ。生地鳥取の芳心寺河合日辰(にっしん)について出家。明治42年母校の日蓮宗大(現立正大)中等部教授となり,宗学をおしえる。大正8年同大学部,のち立正大教授。昭和6年芳心寺住職。昭和21年5月29日死去。70歳。字(あざな)は啓玉。著作に「日蓮主義大観」など。戯曲に「実録日蓮聖人一代記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北尾日大の関連キーワードキング・クリムゾンマキノ雅広東京大学イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄トルンカホログラフィック・アート

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone