コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北川舜治 きたがわ しゅんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北川舜治 きたがわ-しゅんじ

1841-1902 明治時代の歴史家。
天保(てんぽう)12年5月生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)の人。京都の本草学者山本榕室に師事。帰郷後医を業とする。明治8年滋賀県庁にはいり史誌を編修。19年草津に私塾修文館をひらき,国史・地誌などを執筆した。明治35年10月15日死去。62歳。本名は誠明,尚宏。号は静里。編著に「近江地誌」「明治新史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北川舜治の関連キーワード北川静里明治時代歴史家天保

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android