北方系民族(読み)ほっぽうけいみんぞく

旺文社世界史事典 三訂版の解説

中国の漢民族からみて北方根拠をもつ異民族の総称
ツングース・モンゴル・トルコ系の遊牧民が多く,一部分は半農半狩猟民であった。五胡(匈奴 (きようど) ・鮮卑 (せんぴ) ・羯 (けつ) ・氐 (てい) ・羌 (きよう) )・柔然 (じゆうぜん) ・突厥 (とつけつ) ・ウイグル契丹 (きつたん) ・女真 (じよしん) ・モンゴルなどが代表的である。こうした北方系民族と漢族との対立は,アジア史を通じての大きな特色になっている。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android