コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条幻庵 ほうじょう げんあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条幻庵 ほうじょう-げんあん

1493-1589 戦国-織豊時代の武将。
明応2年生まれ。北条早雲の子。大永(たいえい)6年ごろ箱根権現の40代別当となる。のち還俗(げんぞく)して北条一族の長老としておもんじられた。永禄(えいろく)5年北条氏康の娘がとつぐ際にあたえた婦女訓「幻庵覚書」の著者としても知られる。天正(てんしょう)17年11月1日死去。97歳。名は長綱。別号宗哲

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北条幻庵の関連キーワード神奈川県小田原市久野御厨屋梅閑平井城

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android