コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北沙城古墳(読み)ほくさじょうこふん(英語表記)Bei-sha-cheng gumu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北沙城古墳
ほくさじょうこふん
Bei-sha-cheng gumu

中国河北省宣化県の西方 50kmの北沙城付近にある漢代の古墳群。 1941年に東亜考古学会水野清一らによって,5号墳,6号墳,7号墳,および漢代土城址の調査が行われた。5・7号墳に関しては不明な点が多かったが,6号墳は高さ 6m,直径 20mの円墳で,東西 5.2m,南北 2.5mの木槨を有し,北西隅に木棺2個が置かれていた。6号墳からは壺,博山香爐,鼎,甑,釜,鏡などの青銅器,奩,盤などの漆器が副葬品として出土している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android