コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北沙城古墳 ほくさじょうこふんBei-sha-cheng gumu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北沙城古墳
ほくさじょうこふん
Bei-sha-cheng gumu

中国河北省宣化県の西方 50kmの北沙城付近にある漢代の古墳群。 1941年に東亜考古学会水野清一らによって,5号墳,6号墳,7号墳,および漢代土城址の調査が行われた。5・7号墳に関しては不明な点が多かったが,6号墳は高さ 6m,直径 20mの円墳で,東西 5.2m,南北 2.5mの木槨を有し,北西隅に木棺2個が置かれていた。6号墳からは壺,博山香爐,鼎,甑,釜,鏡などの青銅器,奩,盤などの漆器が副葬品として出土している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

北沙城古墳の関連キーワード山崎勇喜中間圏三大都市圏森岡紘一朗カフエ川大気イェルンベリ北海道東方沖地震ダーリノドン弾道ミサイル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android