唐松/落葉松(読み)カラマツ

リフォーム用語集の解説

唐松

種子植物門裸子植物亜門球果植物網球果植物門マツ科カラマツ属に属する植物。漢字では唐、落葉松と表記される。ラクヨウショウ、フジマツとも呼ばれる。英語表記では「Japanese Larch」。成長が早いことから、木材利用が逼迫した時期には寒冷地での植林樹種として利用された。材の性質としては、針葉樹のうちでは重硬で、耐久性、耐湿性に優れるが、割れやすく、仕上げ面は粗くなってしまうという点がある。 脂気が多く、年数を経ると樹脂が染み出て木肌が赤味がかり、風格のある美しさをたたえるようになる。しかし、ヤニが多く、材は乾燥によりねじれが生じる為、住宅の品質確保の促進等に関する法律が成立した現在では、そのまま建材として利用することは難しく、集成材などに加工して用いられる。家屋の土台によく用いられた。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

唐松 (カラマツ)

学名:Larix kaempferi
植物。マツ科の落葉針葉高木,高山植物,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android