コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐松/落葉松 カラマツ

2件 の用語解説(唐松/落葉松の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

から‐まつ【唐松/落松】

マツ科の落葉高木。日本特産。主に亜高山帯に分布し、高さ約30メートル。樹皮は灰褐色、葉は針状で束生し、秋には黄葉する。4月ごろ、雄花と雌花とがつき、上向きの球果ができる。材は建築・土木などに使用。富士松。日光松。らくようしょう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

唐松

種子植物門裸子植物亜門球果植物網球果植物門マツ科カラマツ属に属する植物。漢字では唐松、落葉松と表記される。ラクヨウショウ、フジマツとも呼ばれる。英語表記では「Japanese Larch」。成長が早いことから、木材利用が逼迫した時期には寒冷地での植林樹種として利用された。材の性質としては、針葉樹のうちでは重硬で、耐久性、耐湿性に優れるが、割れやすく、仕上げ面は粗くなってしまうという点がある。 脂気が多く、年数を経ると樹脂が染み出て木肌が赤味がかり、風格のある美しさをたたえるようになる。しかし、ヤニが多く、材は乾燥によりねじれが生じる為、住宅の品質確保の促進等に関する法律が成立した現在では、そのまま建材として利用することは難しく、集成材などに加工して用いられる。家屋の土台によく用いられた。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐松/落葉松の関連キーワード球果針葉樹顕花植物種子植物胚珠被子植物裸子植物維管束植物茎葉植物高等植物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone