コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道大学構内遺跡 ほっかいどうだいがくこうないいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道大学構内遺跡
ほっかいどうだいがくこうないいせき

札幌市北区,北海道大学の構内にある遺跡群。ここに遺跡のあることは,続縄文時代の土器の形式名に「北大式土器」があるように古くから知られていた。 1980年代から同大学埋蔵文化財調査室により事前調査が行われている。種々の時代のものがあるが,中心となるのは擦文時代のもので,住居址アイヌ語で「テシ」と呼ばれるなどの遺構と多量の遺物が発見されている。遺物では特に「夷」の字が書かれた土器と,穀物の発見が注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android