コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北行日録 ほっこうにちろくBei-xing ri-lu; Pei-hsing jih-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北行日録
ほっこうにちろく
Bei-xing ri-lu; Pei-hsing jih-lu

中国,南宋楼鑰 (ろうやく) の国旅行記。上下2巻。楼鑰は温州 (浙江省永嘉県) 教授在任中,乾道5 (1169) 年金国正旦使の汪大猷 (おうたいゆう) の書状官として随行する命を受けて 10月温州を出発。運河により開封を経て,12月末金の首都中都 (現在の北京) に到着,命を果して翌年3月帰国したが,本書はこの間の見聞記で,華北の貴重な記録を含む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北行日録の関連キーワード木村謙次

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android