到着(読み)とうちゃく

精選版 日本国語大辞典「到着」の解説

とう‐ちゃく タウ‥【到着】

〘名〙
① (━する) 目的地、結論などに行きつくこと。とどくこと。到達着到
※西宮記(969頃)八「五巡後到着者〈可三盃〉七巡後到着〈可五盃〉十巡以上到者〈可七盃〉」
※去来宛(推定)芭蕉書簡‐元祿七年(1694)九月一〇日「拙者八日に伊賀を出候而九日大阪へ到着致候」
※親長卿記‐文明四年(1472)一〇月一〇目「百日到着御歌雖非御番可詠進之由有仰、申領状了、仍毎日令詠進令持参」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「到着」の解説

とう‐ちゃく〔タウ‐〕【到着】

[名](スル)目的地などに行きつくこと。到達。「取材先に到着する」「到着時刻」
[類語]到達来る迫る差し迫る押し迫る押し詰まる切迫する近づくやってくるきた訪れる来訪する着く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android