北見峠(読み)きたみとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北見峠
きたみとうげ

北海道中央部,北見山地南部にある。峠の西側上川町東側遠軽町標高 857m。旭川市網走市を結ぶ国道 333号線が通るほか,2002年には北大雪トンネル (全長 4098m) で峠を通過する上越白滝道路が開通。峠の北方約 2.5kmには JR石北本線の石北トンネル (全長 4329m) が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北見峠の関連情報