コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北見峠 きたみとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北見峠
きたみとうげ

北海道中央部,北見山地南部にある。峠の西側上川町東側遠軽町標高 857m。旭川市網走市を結ぶ国道 333号線が通るほか,2002年には北大雪トンネル (全長 4098m) で峠を通過する上越白滝道路が開通。峠の北方約 2.5kmには JR石北本線の石北トンネル (全長 4329m) が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北見峠の関連キーワード湧別川

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北見峠の関連情報