上川町(読み)かみかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上川〔町〕
かみかわ

北海道中部にある町。 1952年町制。地名はアイヌ語のベニ・ウン・グル・コタン (神居古潭を境にして石狩川の上流に住む人,すなわち上川人の村の意) に由来。大雪山火山群を含む石狩山地と北見山地の原生林が広い面積を占め,林業が盛ん。合板,製材工業が行われる。南部は大雪山国立公園に属し,層雲峡愛山渓温泉とともに観光客が多い。北東部の天塩岳南西麓一帯は天塩岳道立自然公園に属する。 JR石北本線,旭川と北見を結ぶ大雪国道 (国道 39号線) が通り,国道 273号線,333号線を分岐する。面積 1049.47km2。人口 4044(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上川町の関連情報