北陸不連続線(読み)ほくりくふれんぞくせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北陸不連続線
ほくりくふれんぞくせん

冬型気圧配置のとき,日本海から北陸地方沿岸にかけて発生する不連続線。日本海寒帯気団収束帯 JPCZ; Japan sea Polar air mass Convergence Zoneと呼ばれる。発達した積乱雲が並んでおり,北陸の平野部でも雲がかかっているところは大雪となる。北陸地方の集中豪雪の原因として注目されているもので,朝鮮半島北部の地形の影響で発生する。(→里雪

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android