コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不連続線 ふれんぞくせんline of discontinuity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不連続線
ふれんぞくせん
line of discontinuity

ある気象要素の大気中での分布を考えたとき,一つの面を境にして,その気象要素の値や変化傾向が不連続になっている面を不連続面といい,それが地表面と交わる線を不連続線という。前線シアーライン(シアー)などは不連続線の一種である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふれんぞく‐せん【不連続線】

大気中で、気温・湿度風向などの気象要素が異なる不連続面が地表面と交わる線。前線は、その一種。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

不連続線【ふれんぞくせん】

気温,密度,風向,風速などの気象要素の全部または一部が急激に変化している面を不連続面といい,不連続面と地表面との交線を不連続線という。前線は不連続線の一種。不連続線は同一気団内でも,気団の変質の程度の相違や,地形などによる気流の局地的変化によってでき,局地気象の原因になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ふれんぞくせん【不連続線】

不連続面が地表と交わる線。前線はこの一種。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不連続線
ふれんぞくせん

空気の温度や風といった気象要素の値や変化傾向が、ある面を境に急に変わっているとき、その面を不連続面というが、この不連続面が地表と交わる線を不連続線という。不連続線は前線(気団の境目)でないものも含むが、ときには前線の意味で使うこともある。日本付近に局地的に発生する不連続線として、冬季北陸地方沿岸に発生する北陸不連続線、房総半島沖に発生する房総不連続線などがある。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

不連続線の関連キーワード日本海岸気候海陸風前線停滞前線沿岸前線寒帯前線南極地方菅孝行急潮夕立気候

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android