コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

診療報酬改定 シンリョウホウシュウカイテイ

人事労務用語辞典の解説

診療報酬改定

医療機関の診療に対して保険から支払われる報酬の改定。物価や人件費などの動向に応じて、ほぼ2年に1度、行われています。改定で企業の労務管理にも変更しなくてはいけないところが出てくるかもしれません。
(2006/4/24掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

診療報酬改定

医療行為や薬の公定価格である診療報酬は、4月からの06年度改定で、医療費抑制のために全体の改定率を過去最大の3・16%引き下げた。医療の質を高めることを掲げて、入院患者に対する看護職員の配置数が一定以上であれば、入院基本料をより多く得られる仕組みも強化した。しかし、全体の看護職員が大幅には増えないなかで、結果的には病院の淘汰(とうた)を加速させる形となっている。

(2006-05-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

診療報酬改定の関連キーワードコンタクトレンズ(CL)の診療報酬診療報酬改定に伴う入院基本料の変更レシピエント移植コーディネーター救急・在宅等支援療養病床初期加算茨城医療センターの不正請求問題日医かかりつけ医機能研修制度コンタクトレンズの診療報酬脳脊髄液減少症(脳髄漏れ)中央社会保険医療協議会地域包括ケアシステム診断群分類別包括評価医師事務作業補助者入院患者の栄養管理健康保険法の改正かかりつけ薬剤師7対1の看護体制レセプト電子化救急崩壊の対策療養病床再編リハビリ制限

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

診療報酬改定の関連情報