コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療テクノロジーアセスメント いりょうテクノロジーアセスメントmedical technology assessment; MTA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医療テクノロジーアセスメント
いりょうテクノロジーアセスメント
medical technology assessment; MTA

医学だけでなく,工学,統計学,経済学など総合的な立場から,医療の正しいあり方を問うというもの。多くの情報に基づいて病名や治療法を判断する研究分野を特に「医療判断学」という。こういった研究が重視される背景には,医療技術の高度化と検査偏重の傾向が進むにつれ,医者は患者というより機械に接して病気をなおすという状況が一般化してきたということがある。また,脳死判定や生きているドナーからの臓器移植など,倫理的かつ社会的な問題が,これからの医学の課題として顕在化してきたことも MTAが重視される理由である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

医療テクノロジーアセスメント

科学技術と環境や文化、倫理などとの調整を考えるテクノロジーアセスメントの医療版。医学判断学の関連分野でMTAまたはHTAと略される。臓器移植、再生医療クローン技術などは有効性がある一方、安全性や倫理性の問題もあり、医療の独断ではなく、工学、統計学、経済学など総合的な立場から評価する。特に効果と費用に注目した分野が臨床経済学。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報