十八学士(読み)ジュウハチガクシ

デジタル大辞泉の解説

じゅうはち‐がくし〔ジフハチ‐〕【十八学士】

唐の太宗閻立本(えんりっぽん)に像を描かせ、褚亮(ちょりょう)に賛を作らせた18人の文学館学士。杜如晦房玄齢・于志寧・蘇世長・薛収・褚亮・姚思廉・陸徳明孔穎達・李玄道・李守素・虞世南・蔡允恭・顔相時・許敬宗・薛元敬・蓋文達・蘇勖をいう。薛収の死後、劉孝孫を補った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうはちがくし【十八学士】

唐の太宗が、閻立本えんりゆうほんにその像を描かせ、褚亮ちよりように賛を作らせた一八人の文学館学士。杜如晦とじよかい・房玄齢・于志寧・蘇世長・薛収せつしゆう・褚亮・姚よう思廉・陸徳明・孔穎達くえいたつ・李玄道・李守素・虞世南・蔡允恭さいいんきよう・顔相時・許敬宗・薛元敬・蓋文達・蘇勖そきよくの称。薛収死後、劉孝孫を補った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android