千 嘉代子(読み)セン カヨコ

20世紀日本人名事典の解説

千 嘉代子
セン カヨコ

大正・昭和期の茶道家 国際茶道文化協会理事長;ソロプチミスト日本財団理事長。 茶道裏千家15代家元・千宗室の母。



生年
明治30(1897)年10月6日

没年
昭和55(1980)年9月7日

出生地
宮城県仙台市

学歴〔年〕
東華高女卒

主な受賞名〔年〕
仙台市名誉市民〔昭和44年〕,京都市名誉市民〔昭和50年〕,勲三等瑞宝章

経歴
仙台市に仙台平織元の家に生まれ、茶道家・伊藤宗幾の養女となる。大正6年裏千家14代家元・淡々斎に嫁ぎ、家元を助けて、昭和14年裏千家の全国組織・淡交会を、21年には国際交流のため国際茶道文化協会を設立、茶道の普及向上に努めるとともに、国際的隆盛の基礎をつくった。晩年は女性実業家や知識人が地域へ奉仕活動を行うソロプチミスト運動に力を注ぎ、46年日本本部設立に際して初代会長に就任。51年日本リジョンに昇格し、54年には財団となり、理事長を務めた。毎年、国際理解に功績のあった人に贈られる千嘉代子賞がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

千 嘉代子 (せん かよこ)

生年月日:1897年10月6日
大正時代;昭和時代の茶道家
1980年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千 嘉代子の関連情報