千声(読み)ちごえ

精選版 日本国語大辞典「千声」の解説

ち‐ごえ ‥ごゑ【千声】

〘名〙
① 多くの声。また、多くの音。
※堀河百首(1105‐06頃)秋「わぎもこが手玉もゆらに打つ衣 千こゑになりぬ夜の長ければ〈源師時〉」
② 千代を祝う声。長寿を祝う声。
※光悦本謡曲・志賀(1519頃)「志賀・唐崎の松風までも、千声の春ののどけさよ」

せん‐せい【千声】

〘名〙 多くの物音。静けさをかき乱すいろいろの物音や声。
※和漢朗詠(1018頃)上「八月九月正に長き夜、千声万声了む時なし〈白居易〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android