コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千引き/千曳き チビキ

デジタル大辞泉の解説

ち‐びき【千引き/千×曳き】

《「ちひき」とも》千人もの多人数で引くこと。また、それほどの重さのもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちびき【千引き】

〔「ちひき」とも〕
千人もの大勢の力で引かなければならないほどの重さの物をいう語。 「をしからで投げもやられぬ我が身こそ-の石のたぐひなりけれ/永久百首」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

千引き/千曳きの関連キーワード千引きの綱千引きの岩大勢

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android