コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千草恒男 ちくさ つねお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千草恒男 ちくさ-つねお

1908-1983 昭和時代後期の市民運動家。
明治41年7月30日生まれ。昭和46年名古屋新幹線公害対策連合会初代会長となる。49年名古屋新幹線公害訴訟原告団を結成し,新幹線騒音振動の差し止め請求をして提訴。翌年健康上の理由で原告団団長,連合会会長を辞任した。昭和58年1月25日死去。74歳。広島県出身。名古屋工芸学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千草恒男の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門金井美恵子青山杉雨航空宇宙工業スペースシャトル飛行記録国木田独歩監獄法北川透佐藤さとる

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone