千葉あやの(読み)ちば あやの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉あやの ちば-あやの

1889-1980 昭和時代の正藍染(しょうあいぞめ)伝承者。
明治22年11月14日生まれ。義母から宮城県栗駒地方につたわる麻織物や正藍染の技法をならう。正藍染は熱をくわえず藍を自然発酵させてそめる古来からの技法で,麻と藍の栽培から,糸紡ぎ,機織り,染色まで一貫してひとりでおこなった。昭和30年人間国宝。昭和55年3月29日死去。90歳。宮城県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android