コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千鳥破風 チドリハフ

大辞林 第三版の解説

ちどりはふ【千鳥破風】

屋根の斜面の中程に装飾あるいは換気・採光のために設ける三角形の破風。障泥あおり破風。据え破風。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の千鳥破風の言及

【破風】より


[日本]
 屋根の形式で分けると,切妻破風(切破風),入母屋破風のほか,屋根面の途中に棟を突き出して設けた据(すえ)破風,向拝(こうはい)や庇(ひさし)のように茅負(かやおい)や隅木に取り付く縋(すがる)破風,軒の中央に設けられた軒唐(のきから)破風がある。入母屋破風や据破風のように,下方に屋根面があるものは千鳥破風ともいう。破風板の形状で分けると,一般的な反り破風,反対に盛り上がる起り(むくり)破風,直線の直(すぐ)破風,前後の長さが異なる流れ破風,片方がごく短い招き破風,照起りの形をとる唐破風などとなる。…

※「千鳥破風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

千鳥破風の関連キーワード城(軍事的構築物)日本のおもな城富士屋ホテル名古屋城跡破風・搏風高知城跡障泥破風彦根城跡犬山城狐格子姫路城浅間造権現造据破風比翼造八棟造採光切妻中程

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千鳥破風の関連情報