コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウマ

デジタル大辞泉の解説

うま【午】

十二支の7番目。
方角の名。南。
昔の時刻の名。今の昼の12時ごろ、およびその後の2時間。または昼の12時前後の2時間。
1にあたる年や日。
陰暦5月の異称。

ご【午】

十二支の第七。うま。
うまの刻。正午。
「三井寺や日は―にせまる若楓(わかかへで)」〈蕪村句集

ご【午】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]うま
学習漢字]2年
十二支の7番目。うま。「丙午
昼の12時。「午後午餐(ごさん)午睡午前正午
真南。「亭午子午線
陰暦五月。「端午
交差する。「旁午(ぼうご)
[名のり]ま

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うま【午】

十二支の七番目。年・日・時刻・方位などにあてる。ご。
時刻の名。今の正午頃。また、正午から2時まで。または午前11時から午後1時までの間。
方角の名。南。

ご【午】

うまの刻。今の正午前後。 「三井寺や日は-にせまる若楓/新花摘」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


うま

十二支の第7番目。「ご」ともいい、平安時代以降には「むま」と表記される例が多い。十二支獣としてウマがあてられる。5月の異称として「午の月」の語がある。初午(はつうま)の略称として「うまの日」が用いられるが、これは2月最初の午の日をいい、京都の伏見稲荷(ふしみいなり)をはじめとして、稲荷の例祭が行われる。時刻としては今日の午前12時を中心とした前後2時間に相当し、「正午」「午前」「午後」などのことばもこれに由来する。方角としては真南にあたる。[宇田敏彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

午の関連情報